仮想IDスポンサーボックス | GDIメンバーサイト個人情報保護

個人情報の保護のための新機能

 

GDIメンバーサイトにログインした後、個人情報保護を目的にしてトップページに仮想IDスポンサーボックスと表示されている欄があります。

 
仮想IDスポンサーボックスの欄にあなたの写真をアップロードし、情報がで表示する内容を選択し、記載さてている設定を更新から、個人情報の保護を設定することができます。

 

設定を更新から個人情報を管理する項目でアップラインとダウンラインに自分の連絡先情報の開示または非開示を選択できます。

 

この機能がいつから稼働しているの不明ですが最近になって設定できるようになったと思います。お友達などに説明する時に個人情報に対して敏感な方も多くいらっしゃると思いますのでGDIメンバーの方は御自身でログインして個人情報を管理する機能を御確認くださいませ。

手順

  1. GDIメンバーページにログイン
  2. 仮想IDスポンサーボックスから情報表示する設定を更新を選択
  3. 個人情報を管理する欄から開示する個人情報を設定

 

仮想IDスポンサーボックスからは、個人情報の管理以外にも差し込み文書の管理、時間帯、仮想IDの管理や変更ができます。GDIメンバーの方はメンバーサイトへログインの上、ぜひ御確認くださいませ。