レスポンシブルWEBデザインのワードプレス無料テンプレート集

スマートフォンの普及率総務省の統計によると飛躍的な伸びですね。感覚的には感じていましたがデータを見るとチョット驚きです。

これからはウェブサイトやブログを作成する上でスマホ対応必須の様相です。


これはGoogleもレスポンシブ ウェブ デザイン – ウェブマスター向けモバイルガイドで詳しく説明しています。

つまり、WEBマーケティングの観点から言ってもスマホでもPCでもサイトを適正に見ることができるレスポンシブルWEBデザインが求められています。

レスポンシブルWEBデザインに対応したワードプレスのテンプレートは(ワードプレスのテーマと同じ意味です)は有料版、無料版、英語版、日本語版も含めて多種多様です。そして自分で作成することもできます。

ここでは手軽に使えて機能的と思われる無料テンプレート日本語版(日本語サポートWEBサイト有)を厳選して紹介します。

尚、有料テンプレートを販売しているサイトで広告的に無料テンプレートを提供しているサイトもありますが、このようなサイトは有料テンプレートへのアップグレードを期待しているので無料テンプレートでも十分な機能を兼ね備えています。また一部の無償版には設定リンク(著作権表示など)が義務づけられていますので御使用の際には確認してくださいね。

レスポンシブルWEBデザイン対応ワードプレス無料版の無償テンプレート厳選

リキッドデザイン株式会社が提供する無料LIGHT版(MAGAZINE、CORPORATEは有料)
レスポンシブル+PC表示切り替えOKのWordPressテーマ

バズ部で有名な株式会社ルーシーが提供するサイト型およびブログ型テーマ
バズ部が提供する無料のワードプレステーマ

TempNate(テンプネート)さん提供、テンプレート設置マニュアル有り!
Value、Value Fine、biz、Floralシリーズ

東京都世田谷区のhigh five create(ハイファイブクリエイト)さん提供
フォトギャラリー用WordPressテーマ MOMENT

 

レスポンシブルWEBデザイン対応、ワードプレス、無料テンプレートなどで検索すると豊富な情報を確認することができます。GDIでドメイン取得して即日、ワードプレスでブログを作成する場合、レスポンシブルWEBデザイン対応の無料テンプレートをダウンロードすれば即スマホ対応のブログが作成できます。

尚、テンプレートは少数に決めて使い込む方が良いと思います。重要なのはテンプレートではなくてコンテンツなので目的に合ったテンプレートを使いたいですね。


BizVektorを追加しました。